●更新履歴(2004/01~)

【2013/09/17】=「NEWS」のページに『二条城で皇室の菊紋の下から徳川家の葵紋が発見される』の記事を掲載。
【2013/09/01】
=「NEWS」のページに『「閑話休題」金にまつわるニュース(パート2)』の記事を掲載。
【2013/08/01】
=「NEWS」のページに『「閑話休題」金にまつわるニュースを』の記事を掲載。
【2013/01/09】
=「NEWS」のページに『“観音様のお告げ”と男体山で地権者に無断で穴を掘り摘発される』の記事を掲載。
【2013/01/07】
=「NEWS」のページに『戊辰戦争中に座礁沈没した米国船ハーマン号を勝浦沖で発見』の記事を掲載。
【2012/12/21】
=「NEWS」のページに『山口県岩国市で中世の豪族の住居跡から古銭が大量に出土』の記事を掲載。
【2012/08/20】
=「BOOK」のページに『ニッポン埋蔵金 黄金の国ジパングに眠る財宝300兆円!!』の記事を掲載。
【2012/06/25】
=「NEWS」のページに『多田銀山の埋蔵金探索者が亡くなる』の記事を掲載。
【2012/01/27】
=「NEWS」のページに『韓国で“現代版埋蔵金”発掘騒動のニュース』の記事を掲載。
【2011/07/08】=「NEWS」のページに『石見銀山で新たに20本もの未調査坑道発見!』</a>の記事を掲載。
【2011/01/27】=「NEWS」のページに『北海道弟子屈町で超優良金鉱発見!』</a>の記事を掲載。
【2010/11/23】=「BOOK」のページに新刊『埋蔵金発見!解き明かされた黄金伝説』の記事を掲載。
【2010/07/21】=「NEWS」のページに『最近新たに出来た2つの埋蔵文化財に関する資格』の記事を掲載。
【2010/06/10】=「Google AdSense」の更新。いつの間にやらコードが変更されていた。機能はしていたが…。
【2010/03/22】=「BOOK」のページに『闇に消えた日本の黄金ミステリー 発掘!埋蔵金伝説99』の記事を掲載。
【2010/02/24】=「BOOK」のページに『廣済堂文庫 全国「隠し財宝」完全マップ』の記事を掲載。
【2010/02/03】=「HTML4.01」から「XHTML1.0」へ移行するための下準備を行う。
【2009/11/19】=「BOOK」のページに『謎解き紀行 徳川埋蔵金 下』の記事を掲載。
【2009/06/06】=「NEWS」のページに『神奈川県の大和市が「浅間神社と義経の財宝」を発行』の記事を掲載。
【2009/05/15】=「NEWS」のページに『松平忠雄の墓所から、小判43枚、一分金117枚発見』の記事を掲載。
【2009/05/05】=「BOOK」のページに『図解 世界の財宝ミステリー』の記事を掲載。
【2009/01/26】=「NEWS」のページに『水中文化遺産保護条約が発効』の記事を掲載。
【2008/12/24】=「NEWS」のページに『あの朝日新聞が“埋蔵金”を取り上げた』の記事を掲載。
【2008/10/28】=TREASURE JAPAN RESEARCHのページにホスティング・サービス移行の経緯を掲載。
【2008/09/09】=トップページに『“たんさく”のシリーズ第4、第5弾が発行された』の記事を掲載。
【2008/04/29】=「BOOK」のページに『加門七海著「怪奇心霊語り 埋蔵金発掘の怪奇編」が発行された』の記事を掲載。
【2008/02/01】=「BOOK」のページに『八重野充弘著「埋蔵金伝説を歩く」が発行された』の記事を掲載。
【2007/12/26】=「NEWS」のページに『中国沿岸の南シナ海で34兆円の沈没船を引き揚げ』の記事を掲載。
【2007/12/05】=「LAW」のページに『“遺失物法”が明治32年以来100年振りに全面改正』の記事を掲載。
【2007/10/25】=「BOOK」のページに『謎解き紀行 徳川埋蔵金 上』の記事を掲載。
【2007/10/08】=「BOOK」のページに『「日本の埋蔵金」の一部が復刻刊行された』の記事を掲載。
【2007/07/01】=「NEWS」のページに『二転三転の末、石見銀山が世界遺産登録』の記事を掲載。
【2007/05/24】=「NEWS」のページに『英国南西約60キロの大西洋で“史上最高額”の沈船財宝を発見』の記事を掲載。
【2007/05/15】=「NEWS」のページに『“石見銀山世界遺産登録”に暗雲』の記事を掲載。
【2007/03/02】=「NEWS」のページに『石見銀山を世界遺産登録へ』の記事を掲載。
【2007/01/01】=全ページのコピーライト表記を「1995-2006」から「1995-2007」へと更新。
【2006/10/03】=「NEWS」のページに『水野氏の徳川埋蔵金探索がドキュメンタリー映画に!』の記事を掲載。
【2006/08/23】=「HARD」のページの下に『最新探査技術の解説』のページを追加。
【2006/05/20】=「NEWS」のページに『福井市で甕に入った古銭約11万5千枚と木簡を発見!』の記事を掲載。
【2006/03/23】=「NEWS」のページに『毛利家ゆかりの“黄金茶碗”を発見』の記事を掲載。
【2006/02/08】=トップページに扶桑社さん発行の『週刊SPA!』誌面で当Webサイト紹介のニュース掲載。
【2006/01/17】=全ページのコピーライト表記を「1995-2005」から「1995-2006」へと更新。
【2005/09/16】=「BOOK」のページに『埋蔵金・邪馬台国の謎解きに挑戦』(橘高 章著)紹介を追加。
【2005/07/05】=topページにマイケル・ハッチャー氏が出資法違反容疑事件に利用されたニュースを速報。
【2005/04/22】=埋蔵金関連の法律「LOW」のページの下に<遺失物法>の詳解ページを作成。
【2005/04/01】=勤務会社移転により、連絡先、住所等データを修正。
【2005/02/01】=「BOOK」のページに『蒼海の財宝 TREASURE OF THE DEEP』(H.エドワーズ著)紹介を追加。
【2005/01/31】=「NEWS」のページに「“キャプテン・マイケル・ハッチャー”さん、次なるターゲットは日本に!」を追加。
【2005/01/07】=通貨・古銭コーナーに“江戸の貨幣制度”等情報を追加。
【2004/10/13】=NEWSコーナーの“スポンサー募集”の呼びかけに対してレスポンス有り、の報告をトップページに掲載。
【2004/08/03】=Amagle AltADsでAdSenseの代替え広告を表示するようにさせていただきました。考古学関係の売れ行きランキング上位の書籍が表示されるはずです。
【2004/08/03】=GOGGLEの検索を“WebSearch”に変更。サイト内検索を便利にしました。
【2004/07/27】=「HARD(金属探知器、関連技術)」ページの下に「HARD_DETECTOR1(メタル・ディテクター)」のページを追加しました。2004年7月現在で確認できたメーカーの一覧付。
【2004/07/22】=Copy guard。JAVA scriptによるテキストのコピー警告を追加。
【2004/07/21】=SEO。タイトル・タグのチューニング。
【2004/07/20】=GOOGLEの“AdSense”対応版に差し替え。広告掲載版の評判はいかがでしょうか?。
【2004/07/13】=SEO対策のヘッダーリファイン。
【2004/07/13】=「サイトマップ」および「免責事項」ページの開設。
【2004/06/17】=「BOOK」ページ更新。舂米の埋蔵金に関する書籍『幕末の深い眠りから覚めるか  幕府の埋蔵金』(太田利政著、新風舎発行)という書籍を紹介。
【2004/05/27】=「KANTO(関東地方の埋蔵金)」ページに“江戸城の黄金井戸”追加。「TYUBU(中部地方の埋蔵金)」ページのデータ一部修正。
【2004/05/12】=「index」ページ更新。秋鹿 英著『埋蔵金物語』の情報提供呼びかけ。リンク先はBOOKページの一覧表に。
【2004/04/17】=全htmlファイルのリンク修正。
【2004/04/16】=「TREASURE JAPAN RESEARCH」ページ新設。とりあえず『日本の埋蔵金』研究所の概要紹介のページを置く。同時に更新履歴の当ページを作成。
【2004/04/12】=「BOOK」ページ更新。“書籍検索”のところのコメント更新。
【2004/02/20】=「HARD(金属探知器、関連技術)」ページ更新。“古文書復元システム”紹介ページ追加。「HARD」ページ本体の運用も開始。
【2004/02/05】=「NEWS」ページ更新。“山下財宝スポンサー募集”フィリッピンで探査を続ける方からの呼びかけ紹介。
【2004/01/15】=「NEWS」ページ更新。“楽しいコーヒーブレーク”お菓子の千両箱誕生。水野氏のコメント付き。