« 『黄金結界 ~甲州埋蔵金の謎を解く~』 | トップページ | 『RIPTIDE 海賊オッカムの至宝』 »

2010年9月23日 (木)

『埋蔵金の掘り当て方』

<非日常研究会著/同文書院/1300円+税/1999年12月8日初版発行/ISBN:4-8103-7686-9>

 同社からは、1998年の12月に『図解財宝発掘マニュアル』(時實雅信著/1300円+税)という書籍が発行されているが、この『埋蔵金の掘り当て方』は、それとはまたひと味違った「入門書」といえる。そもそも「入門って何?」といわれそうですが、これから始めようと言う方に対するガイドでしょう か。
 著者は非日常研究会というもので、「ジャンボジェット機の飛ばし方」とか「ライオンの飼い方」など、ちょっとユニークな「非日常実用講座」というシリーズものの第18弾です。
 したがって、先発の『図解財宝発掘マニュアル』がけっこう「まじめ」なガイドに徹していたのに対して、こちらはちょっと斜めに構えている部分あり、というところでしょうか。
 それと、タイトルは『埋蔵金の掘り当て方』ですが、埋蔵金関連は224ページ中76ページ(しかもそのうち半分近くは沈船関係)で、その他は、「恐竜化石の掘り当て方」「古代遺跡の掘り当て方」「金鉱脈の掘り当て方」「油田の掘り当て方」「井戸・温泉の掘り当て方」「新星の見つけ方」となっている。
 まあ、ここまで書けば内容は推して知るべしでしょう。ご参考までに。

|

« 『黄金結界 ~甲州埋蔵金の謎を解く~』 | トップページ | 『RIPTIDE 海賊オッカムの至宝』 »

■関連書籍紹介」カテゴリの記事