« ◎金属探知機器あれこれ(1) | トップページ | ◎金属探知機器あれこれ(2) »

2010年9月26日 (日)

『闇に消えた日本の黄金ミステリー 発掘!埋蔵金伝説99』が発行されました。

“霞ヶ関の埋蔵金”はすっかり影が薄くなってしまいましたが、本物!?の埋蔵金の方は歴史ブームの余波もあってなかなか盛況のようです。で、新刊のご紹介。今回は文庫よりもさらに安い定価500円(それでいて256ページとボリュームあり)の『闇に消えた日本の黄金ミステリー 発掘!埋蔵金伝説99』が発行されました。全国各地、ひととおりの埋蔵金スポットを歴史とともに紹介した、いわゆるダイジェストもの。値段の割には良くできてるのではないでしょうか。

|

« ◎金属探知機器あれこれ(1) | トップページ | ◎金属探知機器あれこれ(2) »

■埋蔵金ニュース」カテゴリの記事