« 2008年4月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月24日 (水)

あの、天下の朝日新聞が埋蔵金を取り上げた!

 2008年12月23日付けの朝日新聞朝刊で『穴を掘ったら小判や金貨、もしあなたが見つけたら… 「埋蔵金」悲喜こもごも』というタイトルで、誌面の約8分の1を割いてちょっとした特集として掲載したのだ。

 ちなみにこのページ、生活面の“わが家のミカタ”という連載記事の“歳末スペシャル”として取り上げている。内容に関しては著作権があるので引用は差し控えるが、要は2008年の流行語にもなった“埋蔵金”がらみで、本物の埋蔵金の知識を取り上げてみた、というわけ。

 さすがに朝日新聞だけあって、埋蔵金に関する一通りのことは分かるように誌面を構成しているのはさすが。まあ、ネタ元は取材されている八重野充弘さんによるところが大なのは容易に想像が付くが、これだけのスペースでよくまとめてくれた記者にも拍手を送りたい。それなりにきちんとまとまっているので、見ていない方は、お近くの図書館へ。朝日新聞のバックナンバーならほとんど必ず用意されていると思うのでご一見を。

 それにしても日本丸の舵取りをしなくてはならない政治家からして霞ヶ関の“埋蔵金”頼みでは、この国の行く末はいったいどうなってしまうんでしょう。この記事のように“庶民”のささやかな“夢”として取り上げている分には大いに結構、なのですが…。
--2008年12月24日

|

« 2008年4月 | トップページ | 2009年1月 »