« <遺失物法>を掘り下げてみました。 | トップページ | 『埋蔵金・邪馬台国の謎解きに挑戦』 »

2005年7月 5日 (火)

宝探しが資金集めの“口実”に

【速報】6月28日、実に残念なニュースが流れていた。多くのマスコミが取り上げていたのでご存じの方は多いことと思うが、“出資法違反容疑”で捜索された某健康食品販売会社の事件に絡んで、どうやらマイケル・ハッチャー氏が利用されてしまったようだ。
 本サイトでもご紹介したとおり海洋トレジャハンターとして成功したハッチャー氏だが、その事業を疑惑の団体が“投機先”にあげ、昨年の暮れの記者会見では本人が引っ張り出されて、会員を信用させる手口に使われたらしいのだ。
 現在のところマスコミ報道でしか概要が分からないので何ともいえないが、昔から宝探しが資金集めの“口実”となるのはよくあることだが、実存のハンターが利用されてしまったのは何とも悲しいニュース。詳細が分かり次第、続報したい。

|

« <遺失物法>を掘り下げてみました。 | トップページ | 『埋蔵金・邪馬台国の謎解きに挑戦』 »

■埋蔵金ニュース」カテゴリの記事