« 「旧日本軍の財宝」伝説 | トップページ | “山下財宝”発掘スポンサー募集 »

2004年1月15日 (木)

「“金の小判ちゃん”がつまった千両箱」登場

 群馬県の株式会社コスモスという会社から楽しいお年賀が届きました。
 なんと送られてきたのは“千両箱”でした。といっても写真でご覧の通り、
お菓子なのです。「縁起の良い、景気の回復と幸福の達人“景気回復 金の
小判ちゃん”」というお菓子だそうです。
 千両箱の中に入った“小判”ですから当然ながら小判の型をしていました。
しかし、こだわりはそれで終わりじゃなく、パッケージを破ると小判のお菓子の上に
はなんと本物の金粉が散らされている!というまさに楽しい気分とありがたみに
包まれたお菓子だったのです。
 そして、ここからが“皆様、特にご注目!”なのですが、パッケージに入っていた
説明文に見慣れたお顔が。そう、水野智之さんが「小判ちゃんにまつわる物語」として
徳川埋蔵金の解説をしているのです。「水野さんが教える埋蔵方法」3ヵ条もあったり
で、なかなか注目でしょう。ただの小判の形をしたお菓子というだけなら、おいしく
いただいておしまい(!?)だったのでしょうが……。
 楽しいコーヒー・ブレークでした。ありがとうございました。

Kobanchan01Kobanchan02 Kobanchan02_2

おなじみ、水野智之さんも登場。『徳川埋蔵金の謎は九十%は解明した。あとは発掘されたら残りの十%の謎が解明されるでしょう』と。

|

« 「旧日本軍の財宝」伝説 | トップページ | “山下財宝”発掘スポンサー募集 »

■埋蔵金ニュース」カテゴリの記事