« 奈良時代の銅の鋳造技術解明へ。 | トップページ | “純金の千両箱”を発売。 »

2003年6月24日 (火)

フィリピン在住の小野寺さんという方からWebサイト宛にご連絡を頂きました。

 その概要は以下に紹介するものです。
『こんにちわ。突然お便り失礼いたします。
 私はフィリピン在住の小野寺と申します。この度はスポンサー募集させて頂きたく思います。発掘場所はフィリピン国内で、現在すでに発掘済みです。実は私の友人の家族が金の採掘精製を職業にしております。私は金の知識が浅いので日本の方も十分に納得出来るお話と思い情報収集していたところ、こちらのホームページが目につきご連絡いたしました。
 現在、韓国とアメリカ人と取引をしておりますが支払いがルーズなために信頼できる日本人の購入者を希望しています。フィリピンは偽装金が多いときいておりますが、採掘から精製まで一貫しており、また精製後純度確認を致しますので間違いありません。金の出荷量ですが3ヶ月毎に約30キロになります。採掘担当者の話では10年ぐらいの期間は採掘可能です。スポンサーの件ですが当方資金不足の為!今回は1口300万円で募集いたします。また分配は約10年間3か月ごとにお支払いいたします』。
 という内容です。

 海外のフィリピンと『日本の埋蔵金』研究を目的とする当Webサイトの“守備範囲外”になりますが、すでに発掘済みという点が興味を引いたのでWebサイト上で紹介することに致しました。この世知辛いご時世、使い道に困った“夢のための資金”をふんだんにお持ちの方にご参考までに。
◇連絡先E-Mail◇
mark0088jp@hotmail.com
(ロボット検索によるアドレス自動収集防止策のため、全角文字にしております。実際のアドレスは半角です)

 ちなみに当Webサイトはこの小野寺さんとは面識もなければ一切の利害上の関係もありません。問い合わせをする、協力を申し出る、スポンサーになる等、全てご自分の判断、責任の上で行動していただくことをあらためて確認させて頂きます。

Onodera01 Onodera02_2Onodera03_2Onodera04_3

|

« 奈良時代の銅の鋳造技術解明へ。 | トップページ | “純金の千両箱”を発売。 »

■埋蔵金ニュース」カテゴリの記事