« 「追跡・徳川金銀王国」 | トップページ | 和同開珎の「枝銭」が出土 »

1996年7月14日 (日)

「新発見考古学速報展’96」が開催

 1996年6月18日~7月14日、東京国立博物館で「新発見考古学速報展’96」が開催された。
 弥生時代の大型建造物が発見された大阪府の池上曽根遺蹟、奈良県明日香村飛鳥池の金属ガラス工房跡、琉球国王の宮殿、首里城跡などからの遺物12件、西日本最古の石器や、縄文時代の彫刻入りクルミなど単品27点が展示された。

|

« 「追跡・徳川金銀王国」 | トップページ | 和同開珎の「枝銭」が出土 »

■埋蔵金ニュース」カテゴリの記事